日本金融学会関西部会

関西部会

2018年の研究会

現在、予定されている部会などはありません。

過去の研究会

2018年の研究会

2018年度第2回関西部会例会案内

日時:
場所:
関西大学梅田キャンパス 703教室
(以下のリンク先をご覧ください。)
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html
報告者
星野聡志 氏 (神戸大学大学院)
報告論題
日本経済における金融的摩擦と景気循環に関する分析:ベイジアンDSGEモデルによる考察
報告者
山本周吾 氏 (山口大学)
報告論題
”Spillover Effect of Non-core Liability in the Euro Area
報告者
田中孝憲 氏 (関西大学)
報告論題
Gender diversity on Japanese corporate boards

参加をご希望なさる会員は、参加される開催日ないしは回を明記の上、関西大学 高屋研究室宛てにメール(takaya*kansai-u.ac.jp *→@に変更))にてお申し込みください。

*なお、第3回の関西部会は11月頃を予定しております。

関西部会幹事
高屋定美(関西大学)

各位

日頃より学会活動ではお世話になります。

さて、以下のように、2018年度の関西部会例会を関西いたしますので、ご案内いたします。今回は、第1回と第2回のご案内となりますので、日程、場所をお間違えのないよう、ご注意下さい。

2018年度第1回関西部会例会案内

日時:
場所:
同志社大学今出川キャンパス 至誠館3F会議室(S.3)
(以下のリンク先をご覧ください。)
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/overview.html
報告者
松本宗谷 氏 (同志社大学大学院)
報告論題
東証における情報の非対称性と市場流動性
報告者
西山慎一 氏 (神戸大学)
報告論題
The Time-Varying Volatility of Financial Shocks in Macroeconomic Fluctuations: Financial-Friction-DSGE model with Stochastic Volatility Shocks in Data-Rich Environments
報告者
張 南 氏 (広島修道大学)
報告論題
Measuring Global Flow of Funds: A Case Study on the U.S. Japan and China

参加をご希望なさる会員は、参加される開催日ないしは回を明記の上、関西大学 高屋研究室宛てにメール(takaya*kansai-u.ac.jp *→@に変更))にてお申し込みください。

*なお、第3回の関西部会は11月頃を予定しております。

関西部会幹事
高屋定美(関西大学)

日本金融学会関西部会の報告者募集のお知らせ

下記の日程で、2018年度第1回 関西部会を開催する予定です。そこで、報告者の希望を募ります。報告をご希望の会員は、3月15日までに関西大学・高屋定美研究室(takaya*kansai-u.ac.jp *→@に変更)までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

日時:
場所:
同志社大学 今出川キャンパス
(詳細な校舎に関しましては後日、お知らせいたします。)

なお、報告者が決定いたしましたら、あらためて開催案内をいたします

関西部会幹事
高屋定美(関西大学)