日本金融学会中部部会

中部部会

2020年の研究会

令和2(2020)年11月21日

日本金融学会中部部会
会員各位


日本金融学会 中部部会
部会長 岡野衛士
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑 1
〒467-8501
名古屋市立大学大学院経済学研究科気付
E-mail: eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp
(*→@)
Tel and Fax: 052-872-5721


令和2年(2020)度第2回研究報告会での報告者募集および推薦のお願いの件


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、標記の件、下記要領にて開催される日本金融学会中部部会令和2年(2020)度第2回研究報告会での報告者を募集いたします。報告をご希望の節は①報告者(氏名、所属、メールアドレス、氏名および所属は和文英文とも)、②報告タイトル(和文英文とも)、③希望討論者(氏名、所属およびメールアドレス、氏名および所属は和文英文とも)をまでに小職までお知らせ願います。
併せて報告者の推薦をお願い申し上げます。ご推薦下さる場合上記①をまでに小職までお知らせ願います(可能であれば②、③もお知らせ下さい)。
時節柄どうかご自愛の程。

敬具



日時:
から

時刻は変更される可能性があります。

場所:
オンライン(Zoom ミーティングルームの URL、ミーティング ID およびパスワードは後日お知らせします)

以上

令和2(2020)年10月24日

日本金融学会
会員各位


日本金融学会 中部部会
部会長 岡野衛士
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑 1
〒467-8501
名古屋市立大学大学院経済学研究科気付
E-mail: eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp
(*→@)
Tel and Fax: 052-872-5721


2020(令和2)年度第1回研究会参加申し込み受付の件


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、標記の件、日本金融学会中部部会2020(令和2)年度第1回研究会(、オンライン)の参加申し込みを下記サイトにてまで受け付けます。
お申し込みいただいた方には以降にZoomミーティングルームURL、ミーティングID、パスコードを電子メールにてお知らせします。会員各位のご参加を心よりお待ち申し上げます。
時節柄どうかご自愛の程。

敬具



https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeGLUunEm-xFdGD22wtNbuhBQ67XgeElOOSIQkG1Ea2l5S8ug/viewform?usp=sf_link

以上

2020(令和2)年度 中部部会 第1回研究会

日時:

(懇親会はございません)
場所:
オンライン
(Zoom ミーティングルーム ID およびパスコードは後日通知します)

【 プ ロ グ ラ ム 】

第1報告
座長
岡野衛⼠先⽣ (名古屋市⽴⼤学)
テーマ:
財政ファイナンス下のゼロ⾦利・デフレーション持続のメカニズムー新古典派均衡マクロ経済モデルによる分析
報告者
村瀬英彰先⽣ (学習院⼤学)
討論者
釣雅雄先⽣ (岡⼭⼤学)

会員総会とコーヒー・ブレーク

第2報告
座長
栗原裕先⽣ (愛知大学)
テーマ:
Towards a Grand Unified Model for Modern Money Theory (三浦⼀輝先⽣、常葉⼤学と共著)
報告者
郡司大志氏 (大東文化大学)
討論者
岡野衛士氏 (名古屋市立大学)

ご注意
座長から特に指示がなければ報告者、討論者それぞれの持ち時間はそれぞれ35分、15分です(報告者の応答及び聴衆を交えた議論に15分を充当してください)。

連絡先:岡野衛士 (名古屋市立大学) eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp(*→@に変更)

令和2(2020)年7月30日

日本金融学会中部部会
会員各位


日本金融学会 中部部会
部会長 岡野衛士
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑 1
〒467-8501
名古屋市立大学大学院経済学研究科気付
E-mail: eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp
(*→@)
Tel and Fax: 052-872-5721


令和 2 年(2020)度第 1 回研究報告会での報告者募集および推薦のお願いの件


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、標記の件、下記要領にて開催される日本金融学会中部部会令和 2 年(2020)度
第 1 回研究報告会での報告者を募集いたします。報告をご希望の節は①報告者(氏名、所属、メールアドレス、氏名および所属は和文英文とも)、②報告タイトル(和文英文とも)、③希望討論者(氏名、所属およびメールアドレス、氏名および所属は和文英文とも)を 9 月 18 日金曜日までに小職までお知らせ願います。
併せて報告者の推薦をお願い申し上げます。ご推薦下さる場合上記①を までに小職までお知らせ願います(可能であれば②、③もお知らせ下さい)。時節柄どうかご自愛の程。

敬具



日時:
から
時刻は変更される可能性があります。また研究報告会の後、懇親会がごさいます。
場所:
オンライン(Zoom ミーティングルームの URL、ミーティング ID およびパスワードは後日お知らせします)

以上

令和2(2020)年2月26日

日本金融学会
会員各位

日本金融学会 中部部会
部会長 岡野衛士
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1〒467-8501
名古屋市立大学大学院経済学研究科気付
E-mail: eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp
(*→@)
Tel and Fax: 052-872-5721

2019(令和元/平成31)年度第2回研究会中止の件


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より中部部会の活動にご理解、ご協力賜り誠にありがとうございます。
さて、標記の件、このほど金融学会会長地主先生の方針に従い2019(令和元)年度第2回研究会(3月28日、名古屋大学)を中止とする判断をしましたことをお知らせ申し上げます。


以下はこの方針(抜粋)でございます。
1. 今年度内に開催予定の部会に関しては、中止・延期をやむなしと判断する。
2. 中止・延期に関わって、キャンセル料などの諸費用が発生した場合は、部会費あるいは学会資金によって支払うものとする。
3. 4月以降については、中止ないし延期の可能性も念頭に置きつつ、事態の推移をみながら今後判断していく、


この方針は新型コロナ・ウィルス(COVID-19)の感染拡大に鑑みて示されました。愛知県においてはすでに感染者は20名にのぼり、この方針に従い第2回研究会を中止することはやむ無しと判断いたしました。会員各位にはどうかご理解の程お願い申し上げます。


言うまでもございませんが新型コロナウィルスの感染が拡大しております。どうか健康にご留意下さいませ。


敬具

2019(平成31/令和元)年度 中部部会 第2回研究会

日時:

(懇親会
場所:
名古屋⼤学 経済学部棟 2階 第1会議室
名古屋市千種区不老町
http://www2.soec.nagoya-u.ac.jp/access/

【 プ ロ グ ラ ム 】

第1報告
座長
坂和秀晃氏 (名古屋市立大学)
テーマ:
Human Capital Effects on Fundraising of Necessity- and Opportunity-based Entrepreneurs
報告者
大鐘雄太氏 (南山大学)
内木栄莉子氏 (愛知学院大学)
討論者
打田委千弘 (愛知⼤学)

会員総会とコーヒー・ブレーク

第2報告
座長
栗原裕氏 (愛知大学)
テーマ:
Towards a Grand Unified Model for Modern Money Theory
報告者
郡司大志氏 (大東文化大学)
三浦⼀輝氏 (常葉大学)
討論者
岡野衛士氏 (名古屋市立大学)
懇親会
会場:
シェジロー
名古屋大学 ES 総合館 1階
名古屋市千種区不老町
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/

ご注意
座長から特に指示がなければ報告者、討論者それぞれの持ち時間はそれぞれ35分、15分です(報告者の応答及び聴衆を交えた議論に15分を充当してください)。

連絡先:岡野衛士 (名古屋市立大学) eiji_okano*econ.nagoya-cu.ac.jp(*→@に変更)

過去の研究会

2020年の研究会

過去の部会などはありません。