全国大会

2008年秋季大会
10月12日(日) 午前の部
午後の部
10月13日(月) 午前の部
午後の部

プログラム 第1日 10月12日(日)

午前の部

1.中央銀行パネル <9:30-11:45> 

G会場 (L102号教室) 新しい日本銀行の独立性とガバナンス
座長: 中央大学 黒田 巖 氏

(1)日銀のSturm und Drang な10 年報告者:上智大学  藤井 良広 氏
(2)改正日銀法の課題 ~目的関数の明確化が必要~報告者:ドイツ証券  安達 誠司 氏
(3)日本銀行の独立性、透明性、ガバナンス報告者:大和総研 田谷 禎三 氏
2.自由論題 <9:30-11:45> 

A会場 (K103号教室) セッション:国際通貨システムの現状と課題
座長:東京大学 福田 慎一 氏

(1)変容するグローバリズムと人民元問題報告者:佐賀大学大学院 張   鎬 氏
討論者:専修大学 計   聡 氏
(2)The Adjustment Role of Labor Mobility for Asymmetric Shocks: Reconsideration of Mundell’s OCA報告者:一橋大学大学院 吉見 太洋 氏
討論者:同志社大学 五百旗頭 真吾 氏
(3)貿易取引通貨の選択と為替戦略―日系企業のケーススタディ報告者:専修大学 清水 順子 氏
東京大学 伊藤 隆敏 氏
明治学院大学 佐々木 百合 氏
横浜国立大学 佐藤 清隆 氏
千葉商科大学 鯉渕  賢 氏
アジア経済研究所 早川 和伸 氏
一橋大学大学院 吉見 太洋 氏
討論者:近畿大学 山上 秀文 氏

B会場 (K109号教室) セッション:金融機関・コーポレートガバナンス

座長:神戸大学 藤原 賢哉 氏

(1)チェック・トランケーション―電子手形交換所―を巡るわが国の現状と分析の新たな枠組み報告者:京都大学大学院 河野 憲嗣 氏
討論者:麗澤大学 中島 真志 氏
(2)わが国企業の取締役会改革は有効であったか―製造業データによる検証報告者:(財)電力中央研究所 尾身 祐介 氏、
(財)電力中央研究所 後藤 美香 氏
討論者:専修大学 手嶋 宣之 氏
(3)金融自由化とコーポレート・ガバナンス―社債発行によって銀行の機能は低下したか報告者:日本政策投資銀行 花崎正晴 氏、
日本政策投資銀行 深澤 ますみ 氏、
中央大学 堀内 昭義 氏
討論者:神戸大学 藤原 賢哉 氏

C会場 (K110号教室) セッション:金融制度改革の影響分析
座長:慶應義塾大学 吉野 直行 氏

(1)シンジケートローンのアレンジャー比率に関する分析報告者:神戸大学大学院 小谷 範人 氏
討論者:慶應義塾大学 櫻川 昌哉 氏
(2)日本の金融制度改革の方向性報告者:安田女子大学 戸井 佳奈子 氏 
討論者:早稲田大学 米澤 康博 氏
(3)株式投資単位引き下げ効果に関する分析報告者:中央大学 奥山  英司 氏
討論者:関西大学 髙屋  定美 氏

D会場 (K203号教室) セッション:アジアの金融
座長:明治大学 北岡 孝義 氏

(1)東南アジア3か国の資金調達コストの推移 報告者:一橋大学大学院 竹  康至 氏
討論者:明治大学 鈴木 和志 氏
(2)地域データを用いた中国のインフレ分析報告者:筑波大学 永易  淳 氏
討論者:横浜市立大学 随  清遠 氏
(3)Central Bank Operating Procedures in Thailand and Philippines報告者:京都産業大学 猪口 真大 氏
討論者:大阪市立大学 久保 彰宏 氏

E会場 (K209号室) セッション:金融理論
座長:九州大学 岩田 健治 氏

(1)貨幣需要における構成要素間の代替関係についての一考察報告者:関西学院大学大学院 澤田 吉孝 氏 
討論者:神戸大学 宮尾 龍蔵 氏
(2)現代のイスラム金融批判と利子概念報告者:早稲田大学 北村  歳治 氏 
討論者:日本大学 宅和 公志 氏
(3)「管理通貨制」の政策金利の独自の成立メカニズム報告者:桜美林大学 前畑 雪彦 氏
討論者:武蔵大学名誉教授 吉田  暁 氏
3.特別報告 <11:50-12:35>

G会場  (0L102号教室)

「地域金融の課題」報告者
日本金融学会会長 筒井 義郎 氏
4.昼食<12:35~13:35>

午後の部

5.自由論題 <13:35~15:50>

A会場 (K103号教室) セッション:金融政策・為替レートの理論・実証分析

座長:広島大学 小松 正昭 氏

(1)グローバル・ショックと日本経済―1990年代の構造変化報告者:大阪大学大学院 新開 潤一 氏
討論者:神戸大学 岩壷 健太郎 氏
(2)独占的競争における金融政策の国際的波及効果―非対称な企業を用いた三国モデルによる分析報告者:同志社大学大学院 上ノ山 賢一 氏
討論者:京都学園大学 道和 孝治郎 氏
(3)Volume or Order Flow? : Which Contains More Information in Really Traded Yen/Dollar Foreign Exchange Market?報告者:長崎大学 須齋 正幸 氏
討論者:北星学園大学 皆木 健男 氏

B会場 (K109号教室) セッション:金融機関

座長:立教大学 日向野 幹也 氏

(1)外国資本の導入と銀行業の生産性―中国の銀行業に関する実証分析報告者:関東学院大学 松田 琢磨 氏、
東京大学 袁   媛 氏
討論者:札幌学院大学 播磨谷 浩三 氏 
(2)Banking Panics, Bank Failures, and the Lender of Last Resort: The Showa Depression of 1930‐1932報告者:大阪経済大学 秋吉 史夫 氏
討論者:名古屋市立大学 横山 和輝 氏
(3)Silent Bank Runs: Discipline or Contagion?報告者:名古屋大学 清水 克俊 氏
討論者:一橋大学 小西  大 氏

C会場 (K110号教室) セッション:ファイナンスI

座長:早稲田大学 晝間 文彦 氏

(1)不動産投資信託証券と株式との分散投資効果報告者:岩手県立大学 Tee Kian Heng 氏
討論者:長崎大学 須齋 正幸 氏
(2)金利リスクの測定方法の展開―イールド・カーブ変動パターンの測定報告者:中央大学 高橋 豊治 氏
討論者:明治大学 北岡 孝義 氏
(3)資産分布格差で読み解く、日米家計のリスク性金融資産比率の相違報告者:(財)国際通貨研究所 竹中 正治 氏
討論者:神戸大学 岩壷 健太郎 氏

D会場 (K203号教室) セッション:金融政策I※座長が交代されました

座長:関西学院大学 春井 久志 氏

(1)The Effect of the Quantitative Monetary Easing Policy and Yield Spread報告者:神戸大学大学院 英  邦広 氏
討論者:新潟大学 伊藤 隆康 氏
(2)日銀のインフレ参照政策に関する考察報告者:クレディ・スイス証券 白川 浩道 氏
討論者:近畿大学 安孫子 勇一 氏
(3)The Effectiveness of Monetary Easing Policy on Bank Lending in Japan during 1999- 2005報告者:東北大学大学院 GUIZANI Brahim 氏
討論者:慶應義塾大学 吉野 直行 氏

E会場 (K209号教室室) セッション:内外の地域金融機関の経営環境と課題

座長:愛知大学 栗原  裕 氏

(1)JAのリテールにおける顧客生涯価値モデル―関係性マーケティングに基づく実証的アプローチ報告者:広島大学大学院 村上 真理 氏
討論者:安田女子大学 戸井 佳奈子 氏
(2)地域銀行の営業広域化戦略報告者:信金中金総合研究所 品田 雄志 氏
討論者:神奈川大学 数阪 孝志 氏
(3)日韓の地域金融と産業連携に関する比較研究―韓国の大邱・慶北地域、東海および関西地域の企業アンケート調査をもとに報告者:名古屋大学 家森 信善 氏
名古屋大学 平川  均 氏
韓国・慶北大学 崔  龍浩 氏
韓国・大邱銀行 陳  炳龍 氏
韓国・大邱銀行 夫  起徳 氏
名古屋大学大学院 朴  晩奉 氏
討論者:県立広島大学 伊東 和久 氏

F会場 (K210号教室室) セッション:マクロ金融分析

座長:神戸大学 宮尾 龍蔵 氏

(1)預金構成の変化が銀行の現金・準備預金保有行動に与える影響報告者:一橋大学大学院 内野 泰助 氏 
討論者:大阪大学 小川 一夫 氏
(2)マクロ経済、担保価値、銀行のモラルハザード報告者:東北学院大学 石田 裕貴 氏 
討論者:関西大学 中川 竜一 氏
(3)日本の貨幣乗数はなぜ低下し続けたのか報告者:一橋大学大学院 長田  健 氏
討論者:大阪大学 本多 佑三 氏
6.特別講演 <16:00~17:00>

G会場(L102号教室)

「国際金融市場の現状と課題」講演資料 講演者
※財務省大臣官房審議官(国際局担当)
永長 正士氏
講演者が変わりました(2008.10.6)
7.総会 <17:10~18:10>

G会場  (L102号教室)

9.懇親会 <18:15~>

会場:西第2福利会館

プログラム 第2日 10月13日(月)

午前の部

1.国際金融パネル < 10: 00~12: 15> 

G会場 (L102号教室) ドルとユーロ:基軸通貨の将来
座長: 神戸大学 藤田 誠一 氏

(1)複数基軸通貨体制と国際通貨論の課題報告者:九州大学 岩田 健治 氏
(2)国際通貨としてのユーロの現状と展望報告者:国際通貨研究所 福永 一樹 氏
(3)ドル・ユーロとドル・ポンド ── 国際通貨のunit of account 機能の観点から ──報告者:日本銀行 畑瀬 真理子 氏
2.自由論題 <10:00~12:15>

A会場 (K103号教室):セッション:グローバリゼーションと国際金融
座長: 広島大学 石田 三樹 氏

(1)ドル体制に関する一考察報告者:龍谷大学非常勤講師 前田 直哉 氏
討論者:横浜国立大学 上川 孝夫 氏
(2)米国経常収支赤字の維持可能性報告者:福山大学 尾田 温俊 氏
討論者:大阪経済大学 福本 幸男 氏
(3)グローバル経済・市場の根本的変化―デカップリング論を超えて報告者:愛媛大学 大田 英明 氏
討論者:九州大学 川波 洋一 氏

B会場 (K109号教室):セッション:金融機関業務
座長: 千葉商科大学 齊藤 壽彦 氏

(1)アメリカのマネー・センター・バンクの業務展開―ローン・セールとディリバティブ報告者:松山大学 掛下 達郎 氏
討論者:桃山学院大学 中野 瑞彦 氏
(2)Organizational Structure and Risk Taking: Evidence from the Life Insurance Industry in Japan報告者:城西大学 浅井 義裕 氏 
東京経済大学 柳瀬 典由 氏
Washington State University Lai Gene C. 氏
討論者:専修大学 小藤 康夫 氏
(3)担保が中小企業のパフォーマンスに与える影響報告者:一橋大学 植杉 威一郎 氏
みずほ総合研究所 小野 有人 氏
一橋大学大学院 坂井 功治 氏
討論者:日本政策投資銀行 花崎 正晴 氏

C会場 (K110号教室):セッション:ファイナンスⅡ
座長: 中央大学 高橋 豊治 氏

(1)企業属性の変化と配当政策報告者:広島大学 鈴木 喜久 氏
広島経済大学 得津 康義 氏 
討論者:早稲田大学 谷川 寧彦 氏
(2)Liquidity, Volume and Informational Efficiency: Evidence from High-Frequency FX Data報告者:神戸大学 岩壷 健太郎 氏
富山大学 北村 能寛 氏
討論者:長崎大学 須齋 正幸 氏
(3)1980-90年代バブル生成・崩壊期の都道府県別地価のパネル分析―地域経済の「自立性」と地価バブル報告者:明治大学 北岡 孝義 氏
明治大学大学院 森永 愼一 氏 
討論者:日本大学 廣野 桂子 氏

D会場 (K203号教室):セッション:金融政策Ⅱ
座長: 関西学院大学 田中 敦 氏

(1)名目金利の持続性とコスト・チャネル―物価パズル再考報告者:神戸大学大学院 井田 大輔 氏 
討論者:大阪大学 福重 元嗣 氏
(2)銀行業の再編・統合と金融政策報告者:弘前大学 山本 康裕 氏
討論者:神戸大学  北野 重人 氏
(3)賃金方程式における労働需給の指標について報告者:広島大学 千田  隆 氏 
討論者:同志社大学 北坂 真一 氏

E会場 (K209号教室):セッション:各国の金融
座長: 大阪市立大学 片岡 尹 氏

(1)農工間資金移動の分析による中国の転換点の発生傾向の検証報告者:広島大学大学院 奥田 麻衣 氏
広島大学 石田 三樹 氏
広島大学 越智 泰樹 氏 
討論者:名古屋大学 藤川 清史 氏
(2)アメリカにおけるクレジット・ユニオンの経営側面―組合員利益をめざした金融活動報告者:大阪市立大学大学院 森中 由貴 氏
討論者:駒澤大学 齋藤  正 氏
(3)スロヴァキアと欧州通貨統合報告者:西武文理大学 松澤 祐介 氏
討論者:大阪市立大学 山下 英次 氏

F会場 (K210号教室):セッション:Special Session on East Asian Currencies※第2報告と第3報告の発表順が入れ替わりました。
座長: 一橋大学 小川 英治 氏

(1)On Asian Monetary Union報告者:広島大学大学院 TRAN THI VAN ANH 氏
討論者:東洋大学 川﨑 健太郎 氏
(2)Dynamic Effects of Changes in Exchange Rate System : From the Fixed Exchange Rate Regime to the Basket-peg or Floating Regime報告者:慶應義塾大学 吉野 直行 氏
慶應義塾大学 嘉治 佐保子 氏
Boston University 阿曽沼 多聞 氏
討論者:東京大学 福田 慎一 氏
(3)Monetary Integration in East Asia: Why Does It Take So Long?報告者:龍谷大学 Krawczyk Mariusz K 氏
討論者:一橋大学 小川 英治 氏
3.昼食 < 12: 15~13: 15> 

午後の部

4. 共通論題 <13:15~15:15>

G会場(L102号教室) 国際金融市場の変貌とアジア経済
座長:広島大学 小松 正昭 氏

(1)アジアにおける新しい開発金融システムの形成と外国資本・投資家の役割パネリスト:一橋大学 奥田 英信 氏
(2)アジア債券市場育成イニシアティブへの取り組みパネリスト:日本政策金融公庫国際協力銀行 西沢 利郎 氏
(3)新興市場経済をめぐる国際資本移動の変容パネリスト:アジア経済研究所 国宗 浩三 氏
(4)アジアの産業成長と海外資金、金融危機 -マクロの観点とミクロの観点の不整合について-パネリスト:神戸大学 三重野 文晴 氏
プログラム委員会名簿

岩田健治(九州大学)
石田三樹(広島大学)
小川英治(一橋大学)
片岡 尹(大阪市立大学)
鴨池 治(東北大学)
北岡孝義(明治大学)
小松正昭(広島大学)
齋藤壽彦(千葉商科大学)
千田 隆(広島大学)
高橋豊治(中央大学)
春井久志(関西学院大学)
日向野幹也(立教大学)
晝間文彦(早稲田大学)
福田慎一(東京大学)
藤田誠一(神戸大学)
藤原賢哉(神戸大学)
宮尾龍蔵(神戸大学)
矢野順治(広島大学)
家森信善(名古屋大学)
吉野直行(慶應義塾大学)

広島大学 アクセスマップ

大会会場(広島大学東広島キャンパス)

・JR山陽本線を利用する場合
JR西条駅前からバス「広島大学」行に乗り、「広大西口」バス停で下車します。
(所要時間は約20分)

・山陽新幹線を利用する場合
東広島駅発「広島大学」行のバスは日祝運休です。
タクシーを利用する場合、約2000円です。

・タクシーを利用する場合
「広島大学総合科学部まで」とお伝えください。

・ JR・バス時刻表