全国大会

2005年春季大会
5月28日(土) 午前の部
午後の部
5月29日(日) 午前の部
午後の部

プログラム 第1日 5月28日(土)

午前の部

1.会長講演 <9:00-9:25> 

A会場 

(1)「ゼロ金利と日本国の健全性」日本金融学会会長 清水啓典氏
2.自由論題 <9:30-12:00>

A会場 セッション:金融理論
座長:東北大学 鴨池治氏

(1)決済メカニズムにおけるインセンティブ効率的リスク負担について報告者:一橋大学 山崎昭氏
討論者:慶應義塾大学 前多康男氏
(2)カードの貨幣・信用論的分析と若干の実証―英独仏を中心に―報告者:熊本学園大学 岡本悳也氏、
大阪市立大学 高濱和博氏
討論者:名城大学 前田真一郎氏
(3)有効需要と貨幣の理論―一つの新古典派的解釈―報告者:東京大学 大瀧雅之氏
討論者:一橋大学 浅子和美氏

B会場  セッション:「金融機関」
座長:明治大学 金子邦彦氏

(1)電子マネー分類から見る次世代通貨への適合性報告者:日本大学大学院 大嶋一慶氏
討論者:日本銀行 中山靖司氏
(2)中小・地域金融機関の貸出行動に関する分析報告者:財務総合政策研究所 大関由美子氏
討論者:慶應義塾大学 吉野直行氏
(3)預金保険料率に関する一考察―可変保険料率をわが国で導入した影響を考える―報告者:関西学院大学大学院 大塚茂晃氏
討論者:一橋大学 小西大氏

C会場  セッション:「金融政策」
座長:早稲田大学 晝間文彦氏

(1)金融政策における情報開示の効果報告者:日本大学 小巻泰之氏
討論者:愛知大学 打田委千弘氏
(2)Inflation Targeting during the Lost Decade in Japan報告者:千葉経済大学 岡野衛士氏
討論者:上智大学 竹田陽介氏
(3)デフレ予想の形成と日銀の経済政策報告者:東海大学 石森良和氏
討論者:中央大学 黒木祥弘氏

D会場  セッション:その他
座長:一橋大学 釜江廣志氏

(1)企業再生下の財産評定を巡る諸問題―会社更生手続きの現状と今後の展望―報告者:中央大学大学院 木原一行氏
討論者:上智大学 山崎福寿氏
(2)金融改革プログラムと関連法制整備報告者:横浜国立大学 高橋正彦氏
討論者:早稲田大学 久保田隆氏
(3)「財政資金」と金融調節:―国庫金の管理と中央銀行の独立性―報告者:東洋大学 中北徹氏
討論者:東短リサーチ 加藤出氏

E会場  セッション:「企業金融」
座長:法政大学 林直嗣氏

(1)Multiple Banking Relationships Are Beneficial?
Evidence from the Japanese Small and Medium Sized Firms
報告者:一橋大学 式見雅代氏
討論者:日本銀行 粕谷宗久氏
(2)グローバル化、情報化と日本型金融システム
―メインバンク関係の変容を中心として―
報告者:同志社大学 鹿野嘉昭氏、
同志社大学大学院 福澤満氏
討論者:早稲田大学 広田真一氏
(3)Trade credit and the Meltzer effect: Evidence from Japanese general trading companies報告者:福島大学 大野正智氏
討論者:日本大学 小巻泰之氏
3.昼食<12:00~13:30>

午後の部

4.特別講演 <13:30~14:30>

A会場 

講演要旨講演者:日本銀行副総裁 岩田一政氏
5.パネル <14:30~17:00>

A会場  中央銀行パネル「中央銀行、金融システム、金融政策をめぐる金融教育の現状」
座長:中央大学 黒田巌氏

(1)日本銀行から見た現状報告者:日本銀行 湯本崇雄氏
(2)現状とあるべき姿報告者:一橋大学 小西大氏
(3)民間当事者の立場をふまえて報告者:静岡県立大学 小谷野俊夫氏

(1)(2)(3)共通
討論者
関西学院大学 久保田哲夫氏、愛知大学 栗原裕氏

6.自由論題 <14:30~17:00>

B会場  セッション:各国の金融
座長:成城大学 村本孜氏

(1)米国の金融再編とリレーションシップバンキング報告者:茨城大学 内田聡氏
討論者:中京大学 由里宗之氏
(2)リレーションシップバンキングにおける担保・保証の役割
―「1998SurveyofSmallBusinessFinances」を素材として―
報告者:みずほ総合研究所 小野有人氏
討論者:九州大学 堀江康熙氏
(3)米国銀行業における規制と適正自己資本の歴史的流れ
―1980年から1994年を中心として―
報告者:千葉商科大学大学院 藤野君江氏
討論者:明海大学 高月昭年氏

C会場  セッション:各国の金融
座長:北海道大学 濱田康行氏

(1)東南アジアの金融発展:開発金融パラダイムの変化と多様性報告者:一橋大学 奥田英信氏、
神戸大学 三重野文晴氏
討論者:東京大学 河合正弘氏
(2)マレーシアにおけるイスラーム金融の現状と課題報告者:アジア経済研究所 中川利香氏
討論者:早稲田大学 首藤惠氏
(3)米国金融機関の多国籍展開―個人金融業務に関する事例研究報告者:千葉商科大学大学院 長島芳枝氏
討論者:明治大学 勝悦子氏

D会場  セッション:国際金融
座長:一橋大学 小川英治氏

(1)A Deviation Measurement for Coordinated Exchange Rate Policies in East Asia報告者:一橋大学 清水順子氏、
一橋大学 小川英治氏
討論者:中央大学 田中素香氏
(2)ベルギーの金融・為替政策と欧州通貨統合―スネーク制度を中心に報告者:横浜国立大学大学院 亀卦川芽以氏
討論者:立命館大学 星野郁氏
(3)資本収支と自己実現的通貨危機モデル―アジア通貨危機の実証分析―報告者:法政大学大学院 伴豊氏
討論者:一橋大学 小川英治氏
7.総会 <17:10~17:40>

8.懇親会 <17:50~19:30>

プログラム 第2日 5月29日(日)

午前の部

1.パネル < 9: 30~10: 50> 

A会場 国際金融パネル :望ましいアジア通貨制度のあり方について(仮題)
座長:明治学院大学 佐々木百合氏

望ましいアジア通貨制度のあり方について(仮題)パネリスト:
東京大学 伊藤隆敏氏
東京大学 河合正弘氏
経済産業研究所 吉冨勝氏
討論者:
慶應義塾大学 吉野直行氏

2.自由論題 < 9: 30~12: 00> 

B会場 セッション:金融機関
座長:千葉商科大学 齋藤壽彦氏

(1)金利ディリバティブ取引の歴史的展開―アメリカのマネー・センター・バンクを中心に報告者:松山大学 掛下達郎氏
討論者:中京大学入江恭平氏
(3)小口金融における実店舗の役割~英国とドイツ報告者:立教大学 日向野幹也氏
討論者:成城大学 村本孜氏

C会場 :企業金融
座長:九州大学 川波 洋一 氏

(1)Security Mispricing and Investor Activism: A Coordination Problem報告者:名古屋市立大学 村瀬英彰氏
討論者:一橋大学 三隅隆司氏
(2)主力行の債権放棄比率:誰が多く負担するのか?報告者:東京大学 鯉渕賢氏、
東京大学 福田慎一氏
討論者:東京経済大学 安田行宏氏
(3)事業の証券化と間接金融報告者:長崎大学 深浦厚之氏
討論者:松山大学 掛下達郎氏

D会場 セッション:地域金融
座長:慶應義塾大学 金子隆氏

(1)スイッチング・コストの計測―リレーションシップ・バンキングのダークサイド―報告者:財務総合政策研究所 島袋伊津子氏
討論者:中央大学 根本忠宣氏
(2)地域銀行の経営と貸出行動報告者:九州大学 堀江康煕氏
討論者:東京国際大学 上林敬宗氏
(3)NPO、コミュニティビジネスと地域金融報告者:信金中央金庫総合研究所 澤山弘氏
討論者:日本経済新聞社 藤井良広氏

E会場 セッション:銀行経営
座長:関西学院大学 春井久志氏

(1)新しい監督・規制時代の金融機関経営のあり方報告者:広島大学 樋渡淳二氏
討論者:近畿大学 安孫子勇一氏
(2)長期金利上昇が金融機関に及ぼす影響報告者:スタンダード&プアーズ 根本直子氏
討論者:文教大学 渡辺孝氏
(3)銀行のCSR報告者:東京女学館大学 太田和男氏
討論者:武蔵大学 岡正生氏
3.昼食 <12:00~ 13:00>

午後の部

4. 共通論題 <13:00~16:00>

A会場 
座長:日本大学 中島善太氏

新BIS規制をめぐる諸問題パネリスト:
金融庁 白川俊介氏
日本銀行 小山高史氏
慶應義塾大学 池尾和人氏
一橋大学 清水啓典氏
プログラム委員会名簿

小川英治(一橋大学)
金子邦彦(明治大学)
金子隆(慶應義塾大学)
釜江廣志(一橋大学)
鴨池治(東北大学)
川波洋一(九州大学)
斉藤壽彦(千葉商科大学)
佐々木百合(明治学院大学)
宅和公志(日本大学)
中島善太(日本大学)
長谷川勉(日本大学)
濱田康行(北海道大学)
春井久志(関西学院大学)
林直嗣(法政大学)
晝間文彦(早稲田大学)
村本孜(成城大学)

日本大学経済学部 アクセスマップ